男性の悩み包茎!その治し方とはどんなものがあるの?

1月21日 - by admin

包茎は男性の悩みの種?

日本人の6割近くが悩まされている問題が包茎です。皮をかぶってしまっている陰茎は見た目がかっこ悪いですよね。日本人の6割が悩まされているのは仮性包茎ですが、それよりひどい状態である真性包茎やカントン包茎なども存在します。特にカントン包茎になると、鬱血などの恐れもありますから、できるだけ早い処置が求められます。包茎治療を専門にしているクリニックも多数存在しますが、包茎治療はどのような治療法があるのでしょうか。

手術による包茎治療とは

包茎治療として一般的なものが手術による治療です。陰茎の状態に合わせて適切な手術を行ってくれるため、失敗が少ないというメリットがあります。また、包茎手術のデメリットのひとつに跡が残ってしまうという問題がありますが、最近では皮を切らない治療が誕生しており、導入しているクリニックも増加傾向にあります。手術から包茎克服までの期間が短いため、すぐにでも治療してほしいという人にはおすすめできる治療法になります。

包茎矯正器具も存在する!

包茎治療は安全性が高いのですが、手術跡が残ってしまう、莫大な費用が掛かってしまう場合があるなどの不安もあることでしょう。そんな人でも気軽に利用できるのが包茎矯正器具です。法制矯正器具は、陰茎そのものに装着するタイプや皮を剥いた状態を維持するために接着剤のようなもので固定するタイプがあります。日ごろから亀頭を露出させることで、皮を慣れさせるという治療法です。手術に比べて費用が掛からず、自宅での治療が可能です。しかし、長期的な治療を覚悟する必要があります。

包茎の治療をしたいなら、専門の医療機関に行くことが大切です。手術をしなくても治療をすることができる場合もあり、人気となっています。